2013年09月29日

思いだした。。。

先日仕事先に向かう途中、ふと見ると・・・目

019.JPG

018.JPG

「彼岸花」かわいい
この花を見るたびに思い出す遠い昔小さい頃の思い出・・・

この赤い花を初めて見つけた私は鮮やかな赤色がとてもキレイだと思い「キレイな花だね〜exclamation」と母に興奮して言ったのです。
すると母は「は?どこがキレイなの?あんなに縁起が悪い花ダッシュ(走り出すさま)あれは『死人花でしょ』」と言った途端機嫌が悪くなったのでしたバッド(下向き矢印)
幼いながらに赤くてキレイな花をキレイと言って、そんなに大人が機嫌が悪くなることに驚き、この彼岸花には要注意だという記憶が深く刻まれたのでした・・・あせあせ(飛び散る汗)

毎年この時期になるとあちこちで見かけるこの彼岸花、別名「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」とも言いますしひらめき他にも「地獄花」「剃刀花(かみそりばな)」「狐花(きつねばな)」「捨子花(すてごばな)」「はっかけばばあ」などいろんな呼び方があるようですー(長音記号2)どれもあんまり良いイメージの花ではないですが、最近はこの彼岸花の群生地が名所として観光地の役割を果たしている場所も多いようですねぴかぴか(新しい)

まぁそれはさておき、彼岸花を見る度に小さい頃母に言われた言葉を思い出しちょっと悲しい気分になるのですが、同じような想い出がもう一つ・・・

母の父、つまり私の祖父(かなり前に亡くなったのですが)の誕生日が1月1日だったことを知った私(これまた小さい時です)ー(長音記号1)
「おじいちゃんの誕生日、1月1日なんだexclamationおじいちゃんっておめでたい人なんだねexclamation×2」と言った私に「おめでたい人exclamation&questionおじいちゃんにそんなこと言うなんてどういうつもりexclamation&question」とまたまた母にしっかり叱られた私たらーっ(汗)「おめでたい」という言葉に含まれた意味をしっかり理解していなくて、素直に褒め言葉として使った私ですが(誕生日を褒めること自体おかしいかもあせあせ(飛び散る汗))またまたその場の空気が私の一言で一変しまして、「おめでたい」という言葉は要注意だと深く心に刻まれた一場面バッド(下向き矢印)

この2つの出来事は連鎖的に頭に浮かんでくる幼いころの苦い思い出。。。
そして彼岸花が咲くようになると、後は一気に涼しさが増して秋が深まっていきますねダッシュ(走り出すさま)気持ちももの悲しくなっていくようなそんな季節あせあせ(飛び散る汗)

ですが過ごしやすい秋、私にとっては何か新しい事を始めたくなる季節でもありますNEWわーい(嬉しい顔)

今回もお読みいただきましてありがとうございました。


posted by UNIVERSAL at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

映画と映画。

3連休の間に1日を使って午前中一人で映画を観に行きました映画

「凶悪」どんっ(衝撃)
013.JPG

偶然聞いていたラジオでこの映画のことが取り上げられていて、実話に基づいた話であることや私が欠かさずに見ている朝の連ドラ「あまちゃん」に板前の役で登場している「ピエール瀧」さんや、不思議な雰囲気の「リリーフランキー」さんが演じているということで、どんな映画なのか・・・
ちなみにこの映画R15指定あせあせ(飛び散る汗)
観終わった後、何とも言えない不思議な感覚となりましたバッド(下向き矢印)

まず「凶悪」すぎて気分が悪くなりました。。。
ですがこの凶悪な状況に慣れてしまうと人間は平気になってしまうんだろうな〜・・・
意外に自分のすぐ近くでも自分が知らないだけでこんな世界があるんだろうか。。。

自分としては観て良かったと思える映画なんですが、とても人には勧められない映画ですふらふら

それとやはり役者の人達の演技力には驚くばかり。

観ていく中で主人公の新聞記者の気持ちがどうにもよくわからなかったので原作を読んでみることにし、その足で本屋さんへ行きましたsoon

002.JPG

映画の内容だけでなく、その後どうなったかも含めて本には書いてあったので疑問に思ったことは本を読んで解決しました決定


そして、午後時計

今後は娘と再び映画館に出かけまして、観たのはこちら映画
026.JPG

023.JPG

いや〜、これは文句なしに面白かったですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
何ならもう一度観たいと思えるくらいの出来栄えでしたぴかぴか(新しい)
娘と二人大笑いして、幸せな気分で帰ってきましたるんるん

これは家族で観るにはホントお勧めですひらめき

たまには映画も気分転換にはいいですねexclamation

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
posted by UNIVERSAL at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

名古屋食べ歩き3☆「がぶりチキン。」

またまた前回のつづき・・・

山猫軒を出まして再び歩く歩くー(長音記号2)

次に向かったのは名古屋駅電車
最近話題の名駅3丁目ぴかぴか(新しい)このあたり、すっかり昭和の雰囲気がただよう洒落た感じになっていまして目
気軽に入れそうな居酒屋がずらっと並んでいますビール

そして入ったお店がこちら「がぶりチキン。」グッド(上向き矢印)栄にあるとは聞いていましたが、金山・名駅にも出来たようですNEW
018.JPG

メニューは割とシンプルでひらめき
019.JPG

いや〜、散々食べてきたのに今からこれexclamation&questionって感じなのですが、ここまで来ると何だか楽しくなってしまってわーい(嬉しい顔)

普通に頼んでしまいましたたらーっ(汗)

「からあげ」
020.JPG

「ジューシー骨付き鳥(おや)」通好みの味ひらめき
021.JPG

「ジューシー骨付き鳥(ひな)」柔らかいexclamation
022.JPG

お願いするとお店の方が食べやすいように切ってくれますわーい(嬉しい顔)

食べてビックリexclamation×2「おや」は本当に堅くてなかなか飲み込めませんがく〜(落胆した顔)噛めば噛むほど・・・
って楽しみ方なのかな〜。
私としては普通にバクバク食べられる「ひな」の方が好きですハートたち(複数ハート)
普段は鳥肉大好きな私なのに、既にお腹いっぱいで思うように食べられなかったのが残念もうやだ〜(悲しい顔)

それともう一つ。
こちらのお店では「男前ジョッキ」っていうサイズのジョッキがあって、「男前ジョッキ」サイズを頼むと店員さん全員で「よっ、男前exclamation×2」って掛け声を店内に響きわたるように叫んでくれます耳ちょっと面白かったですグッド(上向き矢印)あ、ジンジャエールの男前ジョッキサイズでもOKるんるん

もう一度再挑戦したいお店になりましたパンチ

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
posted by UNIVERSAL at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。