2014年03月05日

初!SUBWAY☆豊橋ココラアベニュー店

知ってはいるけど、今まで入ったことのないお店の一つがSUBWAY

岡崎にもイオンの中にあるようですが、どういうわけだか行く機会がなかったんですねあせあせ(飛び散る汗)

今日は仕事で豊橋に行きまして、ちょうどお昼時間にココラアベニューという駅に直結している商業施設を歩いていたらひらめき
偶然通りかかった時にお客さんが誰もいなかったこともあってフラッと入ってみましたかわいい
017.JPG


初心者すぎて注文の仕方から分かりませんたらーっ(汗)
よくわからないけどセットでいいかな。「サブセット」というのが目に入りましたので早速注文るんるん

「サブセットください」ハートたち(複数ハート)

ここから店員さんの質問攻めsoon

「どのサンドイッチにします?」・・・えっと、7種類の中から選ぶのですが、アボカドが好きなので「アボカドベジー」で。グッド(上向き矢印)

「パンを選んでください」・・・5種類から選ぶようです。「ホワイト」「ウィート」「セサミ」「オーツ」「ハニーオーツ」の中で私が選んだのは「ハニーオーツ」グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「トーストしますか?」・・・焼いた方が美味しいのかどうかわかんないなぁ。う〜ん、とりあえずトーストでグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「トッピングは?」・・・え?トッピング。。。じゃあエビをグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)(勢いで頼んでしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

まだまだ質問は続きますonしかし後ろに人も並び始めて、なんだか焦る私ダッシュ(走り出すさま)

「ドレッシングをお選びください」・・・う〜ん。これまた6種類から選ぶシステムここで初めてお店の人が「お勧めはわさび醤油ドレッシングです!」と勧めてくれたので、じゃあそれでグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「お野菜は全種類入れていいですか?何か抜きますか?」・・・何か抜く?「オニオン」「レタス」「トマト」「ピーマン」「ピクルス」「オリーブ」の6種類が入るようです。あ、オニオンを抜いてくださいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)(生のオニオンはちょっと苦手あせあせ(飛び散る汗)

「お野菜の量はこれでいいですか?」・・・えっと、量はいいんですがオニオンが入ってるじゃんたらーっ(汗)(ここでオニオン抜いてもらいました)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「ドリンクをお選びください」・・・ホットティーお願いしますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「ポテトのお味は?」・・・ポテトのお味?「レギュラー」「バジル」「ピリ辛バーベキュー」「チーズ」の4種類から選ぶそうでー(長音記号2)「チーズでお願いします」グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

はい、ここでようやく注文が完了しましたend

出来あがったセットがこちら(710円)

016.JPG

結構なボリュームでお腹いっぱいになりました。
でも思ったよりも高くつくんだなぁって印象です(トッピングしたからですねふらふら

こうして私のSUBWAYデビューは何とか無事に終わりました
これで次回はもっとスムーズに店員さんに聞かれる前に注文できるはずです、きっと。。。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。


posted by UNIVERSAL at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラ・クレーマ・ジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツ&カカオクリーム)

このブログで最近チョコレートの話題が続いているのを気にしてくださったのかな、先日素敵な物をいただきましたぴかぴか(新しい)
007.JPG

何でもチョコレート好きな人の間ではとっても有名らしい「ドモーリ」ひらめき(すみません、私は全く知りませんでしたがあせあせ(飛び散る汗)
ということで私にはよくわからなかったので以下、メーカー情報を載せさせていただきます目
【メーカー情報】
100%カカオのチョコレートを、世界で初めて実現させたドモーリ社。チョコレートのソムリエ、ジャンルーカ・フランゾーニ氏はベネズエラで、味、香り共に豊かで繊細なカカオ、クリオーロ種に出会い、チョコレート本来の美味しさに魅了されて1994年にドモーリ社を創業させました。大量生産に押され今では希少価値のクリオーロ種をより原生品種に近いものに復活させ、チョコレートの世界的品質向上を目指して、栽培から製品に至るまで全てを自社で手がけています。厳選されたカカオ豆そのままの味とアロマを、ストレートに楽しめます。「レスプレッソ」のデザート部門金賞受賞。ペルージャで開かれる"世界のチョコレートコンクール"金賞受賞。

そしていただいたのはこの「ドモーリ」の製品るんるん
まぁ詳しいことはともかくとして、何だか包み紙からして素敵ですね〜グッド(上向き矢印)
早速開けてみますsoon
008.JPG

う〜ん、何だか高級感漂うこのチョコレート
009.JPG

こちらの製品はクリーム状となっているのでパンに塗ったり、チョコレートフォンデュに使ったりがお勧めのようです手(パー)

インターネットでも購入できるようですが、東京にある「ノンナアンドシディ」というお店ではドモーリの全商品が購入できるとのことぴかぴか(新しい)
クリオロラインから、シングルオリジナルシリーズまでいろいろあるようで、機会があれば試してみたいわーい(嬉しい顔)

う〜ん、チョコレートの世界も奥深い・・・
いつも美味しい情報を下さるSさんに感謝

今回もお読みいただきましてありがとうございました。

posted by UNIVERSAL at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。